第2回 鎌倉市中学生防災サミット

第2回鎌倉市中学生防災サミットの様子

このページでは2016年3月13日(日)に行われた「第2回 鎌倉市中学生防災サミット」の概要をご紹介します。

概要

日時2016年3月13日(日) 10:00~12:30
場所鎌倉商工会議所会議室、鎌倉市役所駐車場イベントステージ
参加校鎌倉市立第一中学校
鎌倉市立第二中学校
鎌倉市立岩瀬中学校
鎌倉市立大船中学校
鎌倉市立深沢中学校の生徒13名
(公募による自主参加)
防災講演会1「未来へ伝え続けるのは・・・あなたに助かってほしいから」
講師:齊藤賢治氏(大船渡津波伝承館館長)
防災講演会2「鎌倉市の防災について」
講師:竹ノ谷さん(鎌倉市総合防災課)
ワールドカフェ参加中学生が3グループに分かれワールドカフェ形式で話し合い。
テーマ1
「齊藤館長の講演を聞いて感じたこと」
テーマ2
「テーマ1の話し合いから出てきたキーワードをもとに話し合い、まとめる」

今回は公募により参加した鎌倉市内の中学生13名が参加しました。

岩手県大船渡市津波伝承館 齊藤館長による防災講演、鎌倉市総合防災課職員による鎌倉市の防災についての説明のあと、グループごとにテーマを決めてワールドカフェを行いました。
講演を聞いて感じたこと、知ったことを将来の災害時にどう活かすか、どう行動すべきかなどをファシリテーターを交え話し合い、鎌倉の防災のために自分たちができること、みんなで考えていかなければならないことなどを議論。内容をまとめたものを会場および鎌倉市役所駐車場のイベントステージにて発表しました。

報告書

2020年6月11日中学生防災サミット

Posted by オール鎌倉スタッフ


これまでの「中学生防災サミット」
これまでの「心をひとつに」
お問合わせフォーム